SNOWBOARD

SNOWBOARD

SNOWBOARD SKI BOOTS BINDING PLATE POLE SHOPPING BARGAIN

当店アドバイザリーの水戸泉様より2019レポートが入りました。

当店アドバイザリーの水戸泉様より レポートがはいりました。2018/04/24


 FANATIC(ファナティックスノーボード)試乗・比較
  @FTWOのブラックデッキ(Wキャンバー)に近いモデル希望でお勧めされたモデル
  【LITE】
  ん〜〜
  このブランドでの位置づけとなるとそうなのでしょうが、、、、全然違う。あたりまえか?
  FTWOもFANATICも「軽さ」ってキーワードが共通項目です。そして、
  純然たる重量の軽さと、操作性の軽さの二つが比較対象になると思います。
  FANATICはバランスと言うか、「軽さ」のコンセプトが違うと思います。
  このモデルLITEはレジャー派の皆様にお勧めいたします。
  特化した遊びの練習用や草大会等には向かないと思います
  Aキャンバーボードに乗りたくて試乗
  【THE TWIN】
    FANATIC=軽量は忘れて乗ってみてください!完全に脳内から消し去って試乗すると面白い・いいボードです!
  FTWOみたいな易しさも求めてはいけません(笑)
  プレス系はウエストがしなる感じは気薄ですがいい感じに安定します、ノーズテールのハリが爆発的なオーリーやポップ感を生みます。(半端ない)
  直進性もカービングも(エッジを立てる)鬼の安定感で、ボードがバタつく事がありません!春のシャバ雪を蹴散らして進む感じ!
  キャンバー形状なので当たり前なのかも知れませんが、着地でエッジを使い易いのもGood ドライブさせない&失敗してぶっ飛びたくない(笑)
  そして何より
  スイングウェイトが『なんじゃこりゃ〜』ってほど軽く、センター中心でもノーズテールに重心位置があっても回転力倍増。。。視界が定まらない
  ぐらい高速スピンしますwwwはっきり怖かったぐらい(笑)
  THE TWINは回転を止める・合わせる方が難しく感じるボードだと感じました。逆に言えば回転数は気にしくていいわけだから、着地や回転合わせに
  だけ集中すればいいわけです。
  これ、貴重な存在ですよ。
  回転数を上げる為にアプローチや先行動作の工夫をこらし練習に励まなくていいのですから。空中での抱え込むまでの視線の位置だけで、180や360は
  出来るんだと実感させてくれると思います。
  中級者には記載の通り、上級者にとってはスタイルに集中させてくれる。とってもいいボードだと思います。
  リフト乗車中だけです!重量を感じるのは。
  ゲレンデやアイテムに落下し始めればこれほど『これだよスノーボードわジャンプだよね』を感じさせてくれる、思い起こさせてくれる
  今時の流れに逆行するキャンバーツインチップ形状FANATIC  THE TWINお勧めです。
  ウエスト太くてハリ感があり乗り位置等、ポジションがシビアな面はありますよ。ボードと一緒に成長しましょう
 BFANATICって言えばこれ乗らないとね♪
  【FTC】
  これぞFANATICです。以上(笑)
     やっぱ重量&操作性のバランスがTHE FANATICです。。。王道。。。乗れば解かるのでまず試乗しよう
  プレスかっこいいよ☆ドルフィンターン面白いよ☆荒れた斜面はイルカになったつもりで(笑)☆スケーティングだけでも面白い。食わず嫌いは損ですよ〜
  よって気になる点だけ上げます。でも、これを念頭に置いて試乗してもマイナスを凌駕する、又はマイナスに感じない方がたくさんいらっしゃるハズです。オールマイティ〜
  ・近年のウエスト太いボードでエッジを鬼みたいに立てて滑るスタイルの方にはウエストの細さとともに接点が気になるかも
  ・昔も今も、ハイスピードででこぼこした斜面での切り裂くような滑りは不安定(ボードがバタ尽くので・・・)←ここはブラックデッキも一緒
  FTWOのブラックデッキ(キャンバー)からの乗り換えや、1本のボードでなんでもやりたい方にはお勧めです。何かに特化してない事が最高の喜び・・・的な
  会場にいたライダーさんはこれ一本で妙高の裏山バックカントリー・フリーライドを楽しんでるそうですよ
     最後におまけ
  デッキのグラフィックは会場にあったどのブランドより高級感があり、かっこ良かったです。写真で解かるか微妙ですが木目が浮いて見える?魅せてるトップシート
  デザインをご堪能あれ。今期17-18モデルとは雲泥の差があります。ソールの切替えは好みが解れるトコですが、他メーカーに無いですよねこの切替は・・・斬新
  ぜひ、J-HOUSEへ雪上・太陽光にさらされたFTCをご覧になりに来てくださいまし、まし
 FANATIC総括
  個人的には乗り味?ブランドのイメージ?食わず嫌い的な感じであまり好きじゃ無かったんですが、大好きなF2やFTWOが消滅wwwww
  18-19モデル十数年ぶりに試乗しました。
  メーカーの方からの説明ではFTWOよりハリがあって手強いみたいな印象を受けましたが。試乗してみるとそんな感じには思えませんでした。
  硬い・柔らかいからのハリ感よりも、操作性やトーションのハリ感が違うと思いました。これは補強材(FANATICの売りハニカムも含め)や
     トップシートの材質などによる複合的な『バランス』
  によって感じるのだと思います。今思えばFTWOはWooodを身近に感じれたな〜と。
  よって個人的には、大好きFTWOからの乗換えの方や、FTWOを検討比較対象としてしまうと、扱い易さ・軽さ・ポップ感など重視される項目
  においてFANATICが勝ると感じる事は少ないように思います。
  が、日本初上陸ブランドFANATICとわ何ぞや!ぐらいの真っ新な気持ちで試乗するとまた違った感じになると思います。
  今期18-19モデルはデザインもいいと感じました! 雪上の太陽光のもと観るボードは、店内やホームページ・カタログとは確信を持って
  違って見えますので、試乗会へ足を運んでみて下さい。



 DRAKE(ドレーク)&UNION(ユニオン)ビンディング試乗・比較
  【DRAKE】
  17-18フィフティ 所有メイン(乗換前メイン:UNION フオース)
  17-18DL    相方所有メイン(乗換前メイン:UNION トリロジー)
  18-19スーパースポーツ 試乗
 【UNION】
  18-19フォース(チームハイバック)試乗
     個人的にはノーマルハイバックで十分である。あえて硬めにする意味を感じれなかった。
     高速系やカービングに絞るならチームハイバックは有りだと思います。
     ただ、18-19のからし色はいい発色である。今季の白よりカッコイイ
     Sサイズをフルラインナップすればユーザーの選択肢広がるのにと思います。
 18-19フォルコア(T.RICEモデル)
     18-19ホワイト色カッコイイ!発色と売りの素材でできたY字パーツとの組み合わせ最高。
     もうこの世の物とは思えない軽さ、滑走中の重量感なんて付けてる感覚ないので、不安になるほどwwww
     定価4万5千円は高いけど投資に見合う何かをすべてのユーザーに還元してくれるある意味、希少な一品。
     UNION FALCOR  Sサイズで18-19と同色でたら即購入します
     現行Mサイズでのサイジングは 25.5cm northwave DECADE だと ヒールカップ1目盛り前+ストラップ類は
     最小にセッティングが必要だと思います。試乗ではトゥストラップがゆるめだけど何とかしまった感じでした。
 @DRAKE
     お値段順位に並べると、又は我々ユーザーの使用状況から。個人的に抑えておいて間違い無いモデルを紹介
     相対的に得られる情報や伝達具合がUNION勝利!DRAKE負け!って感じます。ただ情報過多は排除願いたい情報も含むと言えるかも。。。
     軽さも同様の結果ですが、ここはあまり気にしなくて良い項目だと個人的に思います。
     DRAKEのいいところはデザインとゲレンデで被らない事。RELOAD以上の価格帯によるツールレス セッティング機能は大変便利です。
     ベースのカバーも簡単に手で外せるのでボードからのビンディング付け替え作業が大幅に時短されます。試乗会向き(笑)
     と言う感じでUNIONとの比較になると思いますが、ふ〜ん そうなんだ〜程度に回覧してみて下さい
 【SUPER SPORT】
     アンクルストラップのホールド感がユニ フォースに似てます。甲乙つけがたい!
     フォースに比べハイバックは頼りなく感じますが、フォースより高さがあるような感覚あります
     ベースはかなりブッシングの違いを感じますので、昔のユニ フォースやFLUXみたいなベース裏形状(ブッシング無し)のバインを
     使用している方は、違和感感じるかもです。私は感じました。
     定価で4万切ってますが、UNION フォースと比べると悩ましい価格です(笑)
     ただ、来季のホワイト×グリーンのグリーンはいい色です。写真やカタログで観るより「いいんです」
     手に取ってみてください 【DL】
     DLはRELOADのレディースモデルです。変更点としてはハイバックの高さがRELOADより低いような気がします。
     J-HOUSE17-18試乗記などを回覧してください。私はRELOADも試乗してませんので。。。
     相方にはUNIONよりDRAKE DLの方が好きだし、合っているようです。皆さん気になさる重さは全く気にならないそうです。
     彼女は一つ一つの動作を丁寧に確実に表現するタイプです。道具に合わせていく様なアプローチは致しません。私も僕もそんな感じかも〜と
     思う方は激しくお勧めさせて頂きます。RELOADが包み込んでくれるでしょう
 【FIFTY】
     17-18シーズンを使い込んで、今回の試乗会で他社ビンディング試乗して感じたこと
     まずヒールカップ色がカッコイイ、17-18DLのハイバック等のピンク色もそうだが発色が良い。これだけで買う勝ちがある(笑)FIFTYは定価2万円代です
     ベースに一切ブッシングが無いので良くも悪くも硬さ=反応敏感???を感じます。このベースにUNIONのヒールカップやFLUX SRのかかと
     上部までのホールド感が加わってくれたら最高のビンディングwwwwDRAKEさんFIFTY50って新モデル開発しませんか(笑)
     このFIFTYは捻る絞る動きにもユニ フォースより対応すると思います。とんがったり・目立ったり、もちろん真新しい機能もありませんが、
     ビスはノーメンテナンスで全く緩まないし、これ以上、使用者が増えない事を祈りたいビンディングですね(笑)
     好みになると思いますが、スピード・高速系競技(ゲートSLなど)だともう少し情報のフィードバックが欲しいところが不満と言えば不満かもです
     手に持った重量は確実にユニ フォースより重いです。グラトリ好きで軽さを求める方には全くお勧めいたしません。たぶんプレスがかっこ悪い
     wwww板のフレックスを邪魔するような気がします。
     グラトリでも回転系の方でハリ強めで高さと回転力を求める上級者にはお勧めです。しっかりボードに乗り手の動きを伝えてくれます
     カービング系はMOSSの菊田丸様が使用しているので間違いないでしょう(笑)
 DRAKE ボード編です
     写真観て下さい。
     16-17モデルの変更点は無いそうです。TEAM コウエイモデルも!
     よって16-17試乗記を回覧してください(笑)
     DRAKE 2018-19 TEAM KOHEIは配色がいいです!ソールもデッキ面も
     日本っぽい色っていうのかな。。。。ぜひともLIVEを肉眼で捉えないと伝わらい絶妙な色合いです。
     疲れたたのでこれまで(爆)
     本当はレディース編もあったのですぅぅwwwwwwww
     来期のお楽しみに保存しておこう!!
     レディースラインは今期17-18モデルより来期18-19のデザインの方が手に取り易い感じしますよ、乗ってみよう!買ってみよう(笑)



 2018-19Snowboard ROSSIGNOL 編
   4、5年前の 『XV』3月に試乗した 『ANGUS』4月に試乗した 『RETOX』
   相棒試乗のレディースモデル『JUSTICE』以上
  4本からの・・・・・・・・・・・水戸泉個人の見解による・・・・・・・・・・・・紹介です・・・・・・・・・・・・
 試乗した感想
 @ 『XV』   水戸泉はマグネトラクション苦手です。が!ロシのXVは気持ち良く乗れました。なぜなのか
  解りませんが違和感なく、印象がすごく良かったです。
  重いし・長いし(163cm試乗)・・・・・でも!グラフィックと形だけでテンションUP(笑)
  ノーズの先についてる丸穴とか、他のパウダーボードには無いギミック最高ですね。
  スケーティングやリフトでは重さを感じます。しかし、滑走してみると先入観ほどの重さを感じさせない
  と言うか、重さの意識は無くなり安定感の恩恵を高く感じます。
  ボード切替え時の感じ方はF2のエリミネーターとは真逆のコンセプトだと思います。
  板から切り返しが始まる(板からせかされる)事はありません。どっしりとグリップしたまま乗り手の動きを待ってる感じ。
  軽快感は気薄ですが、まったりしている訳では無い、特筆すべきは長さを感じさせません。
  さすがにツリーランやコブ斜面では感じると思いますけど、身長より長いボード長なのか?本当に?って感じです。
  全体としてはレース用ボードに近い感じで、どんどん落ちていくけど忙しくない!抜けから切替えが自分の手の中って感じで気持ちいい!
  がっつり前足で踏み続けてもテールハッピーになり難い懐の深さ!ボードの上で動くのが楽しいボード!自分の体力では1日乗ってられない!
  試乗した後にメーカーさんに聞いた話
     ・ノーズが固くてテールが柔らかい(多くのパウダーボードはノーズが柔らかいそうです)
     ・テーパードが入ってる(ノーズ側よりテール側の幅が細い)
     ・パウダー系ボードなのに税込9万円を切る価格
   『XV』 お勧めのライダー
    ・普段はカービングメインのフリーライドな方で、バックカントリーツアーに年1参加。しかし、ボードを1本しか所有できない事情がある方
    ・レースなどスピード系 草大会に出場したいとお考えの、普段はワンメイクジャンプ大好きな方(低回転オールドスタイル)
    ・ハードなバックカントリーを追及する方
 A レディース 『JUSTICE』
   18-19 ROSSIGNOLのレディースモデルは4種類ともグラフィックデザイン・色艶どれも見た目は最高です。
   重量感&抜群な安定感のバランスはロシの特徴だと思いますのでレディースラインでもそこは一緒だと思います。
   下記にあるように、国産ならMOSS工場で生産されているボードに近い乗り味だと思っていいと思います。
   相棒試乗記
    ・マグネトラクションだから特別にエッジグリップが高いとは思わない(癖がないボードって事かな?)
    ・取り回しが良い(プレス・スピンも含む)
    ・MOSSと同じ様な重厚感
    ・特別、重いとは思わない
  『JUSTICE』 お勧めのライダー     ・パークに入りびたりな女子でカービングもキレキレの方
    ・自分に同調してくれる乗り味が好きな方(ボード゙が自分を追い越さない)
    ・1本で何でもできるボードをお探しの方(フリースタイル寄り)
 B 『RETOX』
   ロシで唯一?マグネトラクションが採用されていない機種です。そしてフルキャンバーです。
   形状や構造はCLASSIC(時代遅れ?)なんですが久しぶりに乗ると面白いです。いちいち反応が解りやすいうえにキャンバー感がなんとも言えません。
   フレックスは柔らかいと思います。初心者や初めてのMyボードにもお勧めできます。プレス系を行う場合は逆エッジ注意です(私はぶっ飛びました)
   基本的にはジャンプ向き、FANATICのTHE TWINと同様の系統ですが、フレックスが使い易いので初心者〜上級者までレベル別に色々と遊びの幅
   を広げてくれる引出を、いっぱい持ってるボードだと思います。
   バートン カスタムみたいな、如何にも感も無く、グラフィックもお洒落にぶっ飛んでいて、価格も安い! 屋内ゲレンデ練習機としても有りですね。
   CLASSICキャンバーのバイン〜バィ〜ンを感じて下さいまし!オーリーがぶち気持ちいいです。   『RETOX』 お勧めのライダー
    ・キャンバーボードを所有してみたい方
    ・グラフィックが刺さった方
    ・ジャンプ命な男子で人との違いに満足を得れる方(笑) (性能はテクニックでカバー)
 C 『ANGUS』
   ノーズ&テールがロッカー形状になっているのですが素晴らしい、スンバらしいエッジグリップです。18-19試乗した様々なブランドの中でNo1に面白い名機です!
   厳密にはカービング性能とか落ちてるのだと思いますが、乗り手にマイナスポイントを感じさせないキレと捉え・反発のバランス感があります。
   プレスもジャンプもまさしくALLジャンルで、水戸泉的にはタイムレースも「いけるんじゃね」(笑)バンクドスラロームとか最高な予感
   ROSSIGNOLってもっと認知されていいボードだと思わせてくれました。今年18-19がチャンスですね〜所有するとレア感のサービス付ですよ(笑)
    『ANGUS』 お勧めのライダー
     ・カービング&高速グラトリ(プレス混ぜる場合は注意!ノーズとテールの接雪点が出っ歯ってるそうです)(私は900お釣り頂きました(笑)
    ・ゲレンデ端パウ&地形遊び
    ・1本で何でもできるボードをお探しの方
 (追伸)ロシではマグネトラクションって呼び名をやめたそうです。カタログやホームページで正式名称チェック宜しくです。




SNOWBOARD SKI BOOTS BINDING PLATE POLE SHOPPING BARGAIN

当店アドバイザリーの水戸泉様より2019レポートが入りました。

このサイトはフレームを使用しております。
左に目次が表示されない方はこちらをクリックして下さい

J.HOUSE (ジェイ・ハウス)J.HOUSE HOME
OPEN 11:00 〜 20:00 水曜定休
〒 226-0027 横浜市緑区長津田1-20-9 蔵元ビル
Tel & Fax 045-981-4622
ご意見・お問い合わせ・ご相談は遠慮なくお寄せ下さい。
cs@jhouse.yokohama