BOOTS TUNE-UP


フォーミングインナーブーツ
PU トランスフォーム PU クラシックV2フレックス

   フ ォーミングインナーブーツとは、通常のウレタン(スポンジ)の張り合わせのものとは大きく異なり
 PU クラシックは後部のチューブより発泡剤(発泡ウレタン)を注入しユーザーの足の形どうりの
  インナーブーツを作り出すものです。タング部分の整形は別売になります。(PU コンプ タング)
 PU トランスフォームは前部のチューブより発泡剤(発泡ウレタン)を注入しユーザーの足の形どうりの
  インナーブーツを作り出す優れものです伝達性、フィット性、抜群の優れたインナーブーツです。
 どちらのインナーブーツも最大の特長は、ウレタンがインナーブーツの中で”膨らむ”とゆうことです。
  フ ォーミング゙タイプは発泡ですから中で膨らみ隅々までいきわたりそして、スペースの
  多い部分は厚くなり狭い所は薄くできます。そして発泡が終わると形が変化しないことです。
  高圧により成型されたウレタンは極めが細かく通常のインナーブーツよりシビア
  なフィット感が得られます。
  鋭いカーヴィングターンに必要とされているのはブーツのしなやかなフレックスと強靭なサイド剛性です。
  フォーミングインナーブーツのウレタンは通常のインナーブーツやサーモ系インナーブーツよりも
  きめ細かく硬いのでインナーブーツ全体の剛性も強くなりますのでターン時はより鋭いものになります。
  敏感な人は気がついているかもしれませんがノーマル(通常の)インナーブーツはブーツのシェルの
  中で足が動いています。角付けの時はインサイド側が下がるようにズレ、前傾時には後ろ
  方向にズレています。
  フォーミングのインナーブーツではインナーブーツの内側はもちろん、ご自身の足の形になっています
  がインナーブーツの外側はブーツのシェルの内径の形になっていますのでインナーブーツが
  ズレ動く隙間がありません。その為再加工は、ほとんど出来ません。
  使用目的に合った使い方をお勧めいたします。

PUインナー 在庫状況

サーモライナーブーツ

セントラルハイ

セントラルハイV3

  サーモライナーーブーツ(熱整形タイプ)は熱してスポンジを柔らかくして厚みをつぶして凹凸を作りあ
  げますので通常のインナーブーツより良いフィット感が得られます。また通常のインナーブーツより
  軽い素材で構成されており、ブーツ全体が軽くなります。通常のウレタン(スポンジ)の張り合わせイン
  ナーブーツの約三分の一位の軽さです。
  素材の特性で、暖かさも逃げません。サーモライナーーブーツは再加熱すると、変形してしまうの
  で
再加工が出来ます。使用目的に合った使い方をお勧めいたします。
サーモライナー 在庫状況
さあ足とブーツを持参してご相談下さい。(要予約制)
  チューンナップ・プロセス  

このサイトはフレームを使用しております。
左に目次が表示されない方はこちらをクリックして下さい


  J.HOUSE (ジェイ・ハウス) J.HOUSE HOME
OPEN 11:00 〜 20:00 水曜定休
〒 226-0027 横浜市緑区長津田1-20-9 蔵元ビル
Tel & Fax 045-981-4622
ご意見・お問い合わせ・ご相談は遠慮なくお寄せ下さい。
cs@jhouse.yokohama